これはイタリアンといっていいのかわからないけど   no comments

Posted at 6:10 pm in

はじめて出会ったイタリアン(っぽいもの)は、多分、給食やデパートのお子様ランチに添えられた、ケチャップで炒めたパスタ。大好きでした!

そのあと、スーパーで見てどうしても欲しいとわがままを言って買ってもらった「冷凍ピザ」

我が家には、オーブントースターがありませんでしたので、くしゃくしゃにしたアルミホイルをフライパンの上において、その上に冷凍のピザを乗せ、蒸し焼きにするという調理法でいただきました!

チーズが少なくて、上にのってる具はサラミが少しとピーマン、マッシュルーム。

どれもほんの少しで寂しくなるほどでしたが、はじめて食べたピザには感動しました!

田舎の町には、イタリアンという看板をつけたお店は殆どありませんでしたが、一軒だけ、石釜を設置した当時としては都会でも珍しい本格的なお店が出来ました。

そこで食べた、プレーンなピザ、何も乗せていないものがおいしくておいしくて!

皮も、チーズも、冷凍食品とは比べ物にならない素晴らしい味でした。

それから、私は美味しい食事のとりこになったのかもしれません。バイトをして、お金を手に入れられるようになると外食につぎ込むという変な子供でした。

大人になった今も、自分の支出の一番大きなものは食費です。美味しいものって本当にいいものですね!

Written by admin on 2月 18th, 2015

Leave a Reply