有機野菜でイタリアン!   no comments

Posted at 4:32 pm in

●有機野菜でイタリアン!

最近の健康志向を見ていると、やはりどんな飲食店でも、味がいいのは当たり前で、美味しく、かつ安全で、健康で、というのがもはや常識になっているようです。そんな流れの中で、チェーン店であっても食材にこだわりを見せるところが増えてきています。
有機野菜の使用というのもまさに、食材にこだわる姿勢を見せるためには欠かせないのではないでしょうか。
例えばイタリアンでは、野菜を使った料理が数多くあります。イタリアンに欠かせない野菜と言えばトマトですが、それ以外にもパプリカ、ズッキーニ、ニンニクなどもイタリアンではふんだんに使われます。そんなイタリアンで使われる野菜がすべて有機野菜だったらどうでしょうか。実際に、そういうお店は増えてきています。
有機野菜を使う場合、大抵店が農家と契約しており、そこから直送されることがほとんどです。この方式であれば、新鮮かつ美味しく、安全な野菜が手に入るというわけです。お店のほうは業者を通すより安く仕入れられ、農家は農協などを通すよりも直接利益を得やすい、という関係なのです。

最近の健康志向を見ていると、やはりどんな飲食店でも、味がいいのは当たり前で、美味しく、かつ安全で、健康で、というのがもはや常識になっているようです。そんな流れの中で、チェーン店であっても食材にこだわりを見せるところが増えてきています。

有機野菜の使用というのもまさに、食材にこだわる姿勢を見せるためには欠かせないのではないでしょうか。

そして銀座の野菜料理をお探しならここがおすすめです。

例えばイタリアンでは、野菜を使った料理が数多くあります。イタリアンに欠かせない野菜と言えばトマトですが、それ以外にもパプリカ、ズッキーニ、ニンニクなどもイタリアンではふんだんに使われます。そんなイタリアンで使われる野菜がすべて有機野菜だったらどうでしょうか。実際に、そういうお店は増えてきています。

有機野菜を使う場合、大抵店が農家と契約しており、そこから直送されることがほとんどです。この方式であれば、新鮮かつ美味しく、安全な野菜が手に入るというわけです。お店のほうは業者を通すより安く仕入れられ、農家は農協などを通すよりも直接利益を得やすい、という関係なのです。

●好き嫌いを聞いてくれるレストラン

苦手な味はいつまでたっても苦手、という人が多いのではないかと思います。子供のころに苦手だった食べ物でも、なんとか大人になれば食べられるようになる、という人がほとんどでしょうが、しかし三つ子の魂百までといいましょうか、スズメ百まで踊り忘れずとでも言いましょうか、とにかく、苦手を克服できないままに大人になる人はかなり多いと思います。

苦手なものもそうですが、好きなものであってもこだわりというものがやはり、大人になっても抜けないという人もいます。たとえばハンバーグはソースとケチャップを混ぜて肉を焼いたフライパンでちょっと煮詰めたものでないとダメ、とかそういうことです。

こういった好き嫌いが激しい人は、外食するのが大変だったりします。しかし、こういうことに対応してくれるレストランは意外に多いということはあまり知られていません。

もちろん、その分時間がかかったり、料金が高くなったり、ということはあるかもしれませんが、それはこちらの都合に合わせてくれているからなので、そのくらいは待ちましょう。

 

Written by admin on 7月 12th, 2012